オニュとテミンの「レイニーブルー」を深掘りして聴いてみよう

rainy-blue

2014年から8年たった今も、多くの人に愛されるオニュ(オンユ)が歌う「レイニーブルー」。

「ボーカルのバックで奏でるピアノは誰?」などなど、知りたいことがたくさんありますよね。

この記事では、彼ら2人が作り上げた神ステージについて綴っていきます。

スポンサーリンク
目次

日本カバー曲がきっかけでファンに

日本でも人気の小田和正さん「キラキラ」、秦基博さん「鱗(うろこ)」のカバーを聴いて、気になって調べてみたという方が多いのではないでしょうか。

  • 「この歌上手い人は誰?」
  • 韓国のボーイズグループSHINeeの…「あ、SHINee、聞いたことがある!」
  • 「メンバーや曲は詳しくはわからないけど…」
  • 「他にはどんな曲を歌っているのか、検索してみよう。」
  • 「徳永さんのレイニーブルーのカバー?ちょっと聴いてみようかな。」

レイニーブルーにたどり着いた

オニュくんから「レイニーブルー」、そしてSHINeeにたどり着いたすべての方に “いらっしゃいに〜💎”。

SHINeeヲタク6年生の私 inee(いにー)が、神ステージ「レイニーブルー」の背景にあるものについて探っていきたいと思います。 

「レイニーブルー」を深掘りしてみる

憂いを醸すテミンのピアノ

「ボーカルのバックで奏でるピアノは誰?」

気になって仕方ないですよね。

SHINeeのメンバーで、末っ子テミンくんなんですね。

テミンくんもボーカリストなので、ピアノの音色も一緒に歌っているかのように聴こえてきます。

彼の持つやさしく中性的なピアノもまた素敵ですよね。

テミンくんのピアノのパートが終わると、オニュくんはアイコンタクトを送りステージへと向かいます。

お兄さんをステージに送り出す弟くん、この場面がまたジーンときますね…。

オニュとテミンが魅せた「レイニーブルー」

遡ること8年前、2014年3月14日、15日の初の東京ドーム2DAYS。徳永秀明さんの「レイニーブルー」をオニュくんのソロ曲として披露しました。

当時オニュ(1989年12月14日)は24歳、テミン(1993年7月18日)は20歳。

オニュくんのボーカルとテミンくんのピアノが、ぴったり寄り添います。やさしさの塊のような、オンテム(オニュとテミンのコンビ略称)のまさにケミですよね。

オニュのボーカルが届く瞬間

2014年の彼らの日本語力は、長い文章は難しいようで、韓国語を混ぜながらのおしゃべりでしたね。

それにも関わらず、「レイニーブルー」の完璧な日本語と鮮明に可視化する歌の世界に引き込まれます。

まっすくで伸びやかで、サビでは爆発するような激しさを秘めていますよね。

そして何よりも曲のエンディングを迎える絶妙なタイミングで、オニュくんの目から頬をつたう涙。

日本人の心に届く歌が歌える韓国のボーカリスト オニュ!最高です。

YouTube 114万回視聴突破

東京ドーム2DAYSでは、2日間で10万人の観客を魅了し、その中でもピンポイントで公開されている「レイニーブル」は、現在114万回視聴突破となっています。※記事作成時

YouTubeのどのコメントも絶賛されていて、胸が熱くなるばかりです。

日本カバー曲 デジタルEP『Who sings? Vol.1』配信

2022年6月1日(水) 日本カバー曲のデジタルEP『Who sings? Vol.1』が配信されました。

小田和正さんの「キラキラ」や秦基博さんの「鱗(うろこ)」以外にも

  • 「Everything」MISIA
  • 「やさしいキスをして」DREAMSCOMETRUE

の全4曲が収録されています。「レイニーブルー」を聴いてオニュくんの沼にハマったという方、SHINeeを知ったという方はお耳にしてみてはいかがでしょうか。

可愛いオンテムもチェック

オニュとテミンは、本当に素晴らしいステージを披露してくれましたよね。

そもそもデフォルトが可愛い人たちなのでギャップ萌えします。

「レイニーブルー」の映像と合わせて、ちょっと違った角度から観る、可愛いオンテムもぜひチェックしてみてくださいね。

サブスク音楽配信サービス

無料でフル視聴できる「Spotify」がおすすめ

サブスク音楽配信サービスなら無料視聴できるSpotifyがおすすめです。

フル再生、シャッフルプレイが無料版で使えます。多くの機能は必要ないけれど、お試し利用してみたいという方にぴったり。SNSでシェアできるのもポイントですね。

「ineeレコーズ」でSHINeeのプレイリストを公開中です。

おすすめ記事

パールアクアグリーンは輝くSHINeeカラー

徳永英明のあの名曲をカバーしたオンユ(ONEW)ってどんな人?

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次