Apple製品をお得に!「認定 整備済製品」を購入してみた感想

壊れたら、またMac。

というぐらいApple製品好きな私ですが、今回はAppleの「認定 整備済製品」について書いてみたいと思います。ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

Apple「認定 整備済製品」ってどうなの?

この記事を書いた人

itolico(いとりこ)| itolico log 管理人

  1. ブロガー歴10年越え&Webライティング6年目
  2. Twitter:1,000フォロワー(5か月で達成)
  3. HTMLの簡単なカスタマイズも独学でマスター
itolico

Appleの「整備済製品」って気になるけれど、ほんとのところどうなのかしら?

実際に購入したから、経験者は語るよ。

「整備済製品」MacBook Airを購入

2019年4月に整備済製品の「MacBook Air」を購入しました。

今まではiMacをメインに使ってきましたが、携帯できてどこでもパソコン作業ができるので、今ではすっかり MacBookAir は良き相棒です 。

「整備済製品」MacBook Airの使用感

本体の外装にキズがある場合は新品に変更されます。よくよく確認しましたが、手元に届いたときにはパッケージも本体も何ら新品と変わりませんでした。

正直、もしかしたら開封した感があるのでは?と心配しましたが、そう言うことではないんですよね。まったく皆無でした、笑。

現在2年8ヶ月が過ぎ、3年目に向かっているところです。

ブログを書いたり、Webライティング用には申し分ないですね。

なぜ「整備済製品」を購入したのか

結論から言うと、予算オーバーだったからです。

お目当てのスペックと予算との良いとこ取りをするなら、「整備済製品」の選択肢もありかなと思いました。

新品

メモリ 8GB、ストレージ128GB→512GBで178,800円(193,104円税込)

見ていただくとわかる通り、ここにメモリを積むと完全にオーバーでした。

整備済製品

メモリ 8GB→16GB、ストレージ128GB→512GBで170,800円(184,464税込)

新品で購入した場合216,864円税込となりますが、結果約15%オフで購入できたというわけです。

「整備済製品」のメリットとデメリット

itolico

やっぱり気になるメリットデメリットを詳しく教えて欲しい。

メリット

  • 新品同様
  • 1年保証+有料で延長保証(AppleCare+)ができる
  • 最大15%オフで購入できる

デメリット

  • 在庫切れになりやすいので、まめにチェックが必要
  • CPU、メモリ、ストレージのカスタマイズ不可
  • 型番が再生済み品になっているため、Apple Storeでの買取は対象外

私は、PCが動かなくなるまで使い続けようと思ったので、納得して購入しました。今現在使用して2年8ヶ月になりますが、毎日ガンガン使っています。

※MacとiPadのリサイクルについてさらに詳しく(https://www.apple.com/jp/recycling/computer/

その他のApple「整備済製品」情報

Appleのサイトで確認してみると、MacBook Airは今のところ出ていないようですね。

新しいところで言うと以下のApple製品がライナップされていました。

  • MacBook Pro[2020年11月発売モデル]
  • iPad Pro[2020年3月発売モデル]
  • Apple TV[2021年4月発売モデル]

※記事作成時の内容となっています。

お得な情報収集は“Twitter”を活用しよう

「整備済製品」はなかなか頻繁にチェックできないという方は、Twitterを活用してみましょう。

ちなみに【Apple ストア整備済製品の入荷速報(@apple_refurb)】は新着チェックにありがたかったです。

Twitter内に「リストに追加」しておけばタイムラインを追わずに個別に確認できるので、さらに便利ですよ。

Web版 Twitter「リスト」の作り方

STEP
Twitterにログインしたら「リスト」をクリック
STEP
上部の「新しいリスト」メモ帳風マークをクリック
STEP
名前(任意)をつけ、公開非公開はお好みで
STEP
対象のアカウントのプロフィールの「…」3点マークをクリック
STEP
上から3番目の「〇〇さんをリストに追加/削除」をクリック
STEP
先ほどつくった「リスト」をクリックすると自動でチェックが入ります→「保存」をクリック
スポンサーリンク
\今日のランキングは何位でしょうか/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


WordPressランキング

まとめ:Apple製品をお得にかしこくゲットしよう

Appleの認定整備済製品

Appleの「整備済製品」について書いてきましたが、いかがでしたか?

私自身、MacBook Airを購入するまでに、2年近くかかりました。こういった選択肢があることにもっと早く気づけばよかったなと思いました。

自分が狙っている機種は意外と他の方もチェックしているので、思ったよりもすぐに売り切れてしまいます。お目当ての機種をまめにチェックして、お得にゲットしてみてください。ではまた。

↓Appleの初売りをチェック!うれしい「Apple Gift Card」のプレゼント

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる