【駿河屋】本買取のダンボールはなんでもいい?このタイプがおすすめ

surugaya-kaitori-cardboard

駿河屋で買取をする際のダンボールって、どんな箱で送っているのか気になりますよね。

なんでもいいとは言っても、実際はどんなダンボール箱を使っているの?間違ったやり方をすると送料を請求されちゃうの?

これまで、駿河屋で7回買取体験をした私 itolicoがそんなお悩みを解消します。

駿河屋公式サイト 新規登録(無料)

買取のお申し込みは公式サイト「かんたん買取」「あんしん買取」からお進みください。

スポンサーリンク
目次

駿河屋.JPで初買取

前回まで楽天市場店で利用してきましたが、駿河屋公式サイトで、新規アカウントを作成して買取をしました。

今回のターゲットは、音楽雑誌と音楽CDになります。

高解像度スマートテレビを駿河屋で国内先行発売!!

特別価格¥19,800税込〜 詳しくは こちら

スマートテレビを駿河屋で先行発売

駿河屋買取のダンボールはなんでもいい?

kaitori-cardboard

本って、まとまると腰が抜けるほど重いですよね。

その重い本を運ぶには、平置きにして重ねる方法が一番。本は平置き、音楽CDは立てて箱に詰めます。

それぞれの特性を活かすと深型のダンボール箱が詰めやすく、持ち運びがしやすいですね。

三辺合計100cm以上のダンボール

三辺合計100cm以上とは、ダンボールのたて×よこ×高さの合計が100cm以上という意味ですね。

なんでもいいと言われると戸惑う方がいるかと思いますが、深型やみかん箱のようなタイプでも三辺合計が100cm以上ならOKです。

100サイズと呼ばれるダンボールを選べば間違いないです。

通算7回の買取で、1回につき複数個のダンボール箱を送ってきました。別途送料を請求されたことは一度もありませんよ。

買取のダンボールに複数の伝票は必要?

駿河屋の買取が複数のダンボールになった場合、伝票もその分必要になります。

4箱送りましたが、1箱につき1枚、合計4枚のゆうパックの着払い伝票をそれぞれの箱に貼り付けます。

ダンボールには個口数をわかりやすく

買取商品を複数のダンボールで送る場合、わかりやすいように直接ダンボールにマジックで○個目/○個口数を箱の上部に書きます。

4箱なら、1/4、2/4、3/4、4/4という感じですね。

1つのダンボールには「申」と書こう

4箱のダンボールの1つには「申」と書きます。

これは申し込みに必要な書類「かんたん買取申込書(身分証必要)」と「身分証」を同梱している箱という印のためです。

身分証はマイページから画像をアップロードすることができます。

駿河屋の買取を利用していきたいと思っている方は、手間が1つ省けますね。

ダンボールの補強は必須

ダンボールの底はガムテープで補強をしています。

万が一、配送中にトラブルがあっても駿河屋さんは責任を負ってはくれません。

ちゃんと届くまでは、依頼主に責任があるということですね。

今回の査定結果は?

どうやら駿河屋さんの繁忙期にあたってしまいました。査定に延滞があるかもしれません。

年内のうちにお部屋をきれいにしたいという考えは、皆さん一緒ですね。

気持ちと時間に少しゆとりを持っていきましょう。それでは、結果発表に前にスケジュールを。

買取から集荷までのスケジュール

STEP
駿河屋に買取の申し込み

4箱分の詰め込み作業が完了

11月10日(木)夜、駿河屋公式サイトから申し込み

STEP
ゆうパック集荷の申し込み

11月11日(金)午前中にゆうパックの集荷の予約

※翌日以降の予約が可能です

STEP
ゆうパック集荷済み

11月12日(土)午前中にゆうパック集荷完了

STEP
ご連絡メール

11月14日(月)商品到着のご連絡メールが届く

STEP
延滞お知らせメール

11月21日(月)、混雑している模様、延滞のお知らせメールが届く

STEP
査定結果メール

11月22日(火)に待ちに待った査定結果メールが届く

査定額の発表

いつものように「かんたん買取」×「自動承諾あり」を選択しています。

4箱のダンボールに音楽雑誌と音楽CDをせっせと詰め込みました。

お待たせしました、それでは、いきます。

通信買取手数料(銀行振込) -660を差し引き、131点で37,000円!

(端数は切り捨てて表示しています)

は?

あら、5ケタいきましたね?査定金額ではなく、取引番号を見ているのかと思ってしまいました💦

よかったです。

聴かなくなってしまった音楽CDでも、ちまたでは需要があるということですね。

駿河屋の本買取には深型ダンボールがおすすめ

【駿河屋】本買取のダンボールはこのタイプがおすすめと題してお伝えしてきました。

100サイズのダンボールに本やCDをたっぷり詰め込むと20kg前後の重さになります。

ダンボールの底の面積が小さい方が抜ける心配が少ないと思うので、深型のダンボールがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

買取を希望される方は「注意事項」を確認しておいてくださいね。

https://www.suruga-ya.jp/man/kaitori/kantan.html

買取に関しましては、ご自身の判断と責任の下ご利用いただきますようお願いいたします。

おすすめ記事

音楽CDやいらない本を捨てるなら宅配買取【駿河屋.JP】

駿河屋「かんたん買取」で梱包作業5回分の査定額は?

高解像度スマートテレビを駿河屋で先行発売 !

スマートテレビを駿河屋で先行発売
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次