「SWELL」を導入!削除したプラグイン&新規追加したプラグイン

3ヶ月ほどお世話になっていた無料テーマ「Cocoon」から、有料テーマ「SWELL」に移行しました。

WordPressテーマによってプラグインの非推奨・推奨があるので、これまで「Cocoon」に導入していたプラグインを見直していきたいと思います。

目次

不必要なプラグインを削除する

プラグイン一覧
この記事を書いた人

itolico(いとりこ)| itolico log 管理人

  1. ブロガー歴10年越え&Webライティング6年目
  2. Twitter:1,000フォロワー(5か月で達成)
  3. HTMLの簡単なカスタマイズも独学でマスター

「SWELL」の公式サイトで非推奨・不必要とされるプラグインが公開されているので、サクッと対処していきましょう。

まずはプラグインのおさらいをしていきます。私が実際に導入したプラグイン一覧です。

「Cocoon」プラグイン一覧
  1. BackWPup バックアップ
  2. Broken Link Checker 内外部のリンク切れエラーをダッシュボードで通知
  3. Contact Form7 簡単にお問い合わせフォームを設置できる
  4. Edit Author Slug ログインユーザー名を表示されないように設定する
  5. EWWW Image Optimizer 画像ファイルを劣化させずに自動圧縮・リサイズ
  6. Invisible reCaptcha スパム対策
  7. Regenerate Thumbnails サムネイルを再生成する
  8. SiteGuard WP Plugin 不正ログイン・不正アクセス防止
  9. WebSub/PubSub}Hubbub 検索エンジンにブログ更新を即座にお知らせする
  10. WordPress Ping Optimizer 更新ごとにPing送信をさせない
  11. WP Fastest Cache キャッシュをクリアして表示速度を改善
  12. WP Maintenance Mode メンテナンス中やブログの公開準備中にクロールをブロックしてくれる
  13. WP Multibyte Patch プラグインを有効化するだけで自動で文字化け対策
  14. XML Sitemaps 検索エンジン向けにサイトマップを自動生成
  15. リビジョンコントロール 投稿の保存設定 ※ちなみに5回分の保存設定をしました

15. WP Revisions Control 「リビジョンコントロール」は更新されていないようなので、こちらに変更しました

14. XML Sitemap & Google News 代替プラグインとしてこちらのプラグインに変更

「SWELL」に移行してみたけれど、「Cocoon」時のプラグインがそのままな方は一緒に見直していきましょう。

対象の3つのプラグイン他を削除しました。

関連記事:「XML Sitemaps」を代替プラグインに変更設定してみよう

削除したプラグイン
  • EWWW Image Optimizer 画像ファイルを劣化させずに自動圧縮・リサイズ
  • SiteGuard WP Plugin 不正ログイン・不正アクセス防止
  • Invisible reCaptcha スパム対策(エラーのため2022/1/28削除)

追記

  • XML Sitemaps 検索エンジン向けにサイトマップを自動生成(停止のため2022/5/10削除)
  • WP Fastest Cache キャッシュクリア(「SWELL設定」に同機能あり2022/5/10削除)

それでは、プラグインの削除方法を解説しますね。

インストール済みプラグインの削除方法

STEP
WordPressの「ダッシュボード」→「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリック
STEP
削除するプラグインを停止するため、表示されている「無効化」をクリック
STEP
「削除」の文字が表示されたらクリック→ダイアログボックスの「OK」をクリック

プラグインはインストールだけでなく、削除方法も覚えておこう。

「SWELL」に新しく導入したプラグイン

「Cocoon」がそもそも至れり尽くせりのテーマだったため、プラグインは最小限でも機能することを体感しました。

いずれ使うかもしれないプラグインは、不具合の原因になる可能性がゼロではないため、必要になった時に導入することをおすすめします。

itolico

追加で4つのプラグインをインストールしました。

追加した4つのプラグイン
  • Really Simple SSL 自動でSSL化するプラグイン
  • SEO SIMPLE PACK SWELLの開発者さんが作ったシンプルな日本語対応のSEOプラグイン
  • WP Revision Control リビジョンの保存数を設定できるプラグイン
  • WP Sitemap Page HTML形式のサイトマップを自動生成してくれるプラグイン

SWELLの標準機能とかぶっていたり、相性が良くないと言われているプラグインは比較的少なかったですね。

わからないがためにオススメを入れてしまいがちですが、使いこなせないものは入れない方が無難かと思います。ページスピードにも影響が出るため、気をつけたいところですね。

スポンサーリンク
\今日のランキングは何位でしょうか/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


WordPressランキング

まとめ

今回、新しいテーマに移行したことをきっかけに、今まで導入していたプラグインを見直すきっかけになりました。

WordPress登録時に設定してからプラグインはほったらかしにしがちですよね。実は長いこと更新されていないプラグインはハッキング対象になることがあるので、注意が必要なんです。

使い勝手が良かった「リビジョンコントロール」が長いこと更新していないことに気づき、これをきっかけに別のプラグインに変更しました。

プラグインはインストールして終わりではなく、今後もちゃんと更新されているか確認が必要になりそうですね。では。

↓こちらの記事では「Cocoon」に導入したプラグインをご紹介しています。

↓WordPressテーマを移行しました。一連の流れを詳しく解説しています。

↓アドセンスに苦戦している方、ぜひ「合格メール」を受け取ってください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる