WordPress ビギナー必見!真っ先に設定したい「メンテナンスモード」

WordPressでブログをはじめるにあたって、初期設定やプラグインの導入などやることが盛りだくさんですよね。

慌てず落ち着いてカスタマイズするなら、“一時非表示”設定ができるおすすめのプラグイン「WP Maintenance Mode(WP メンテナンスモード)」があります。

目次

プラグイン「WP メンテナンスモード」とは?

この記事を書いた人

itolico(いとりこ)| itolico log 管理人

  1. ブロガー歴10年越え&Webライティング6年目
  2. Twitter:1,000フォロワー(5か月で達成)
  3. HTMLの簡単なカスタマイズも独学でマスター

WordPressのプラグイン「WP メンテナンスモード」とは、「一時非表示」設定のことです。

WordPress以外の無料ブログサービスでは、標準で公開設定を選ぶことができました。

ですが、立ち上げたばかりのWordPressは、設定しようにもほぼ空っぽ状態。

「ブログの設定やカスタマイズをある程度完成させてから公開したい!」という方は、まずはメンテナンス時と同様に一時非表示設定ができる、こちらのプラグインをインストールしましょう。

▼意外と知らない方が多い!「お問い合わせフォーム」で送受信されるのは、WordPressに登録時のメールアドレス経由なんです。プライベートのメールアドレスと使い分けをするための方法をご紹介しています。

「Contact Form 7」と独自ドメインの「メールアドレス」でお問い合わせフォームを作成しよう

WP Maintenance Mode」をインストール

ブログ初心者さんにもわかりやすように詳しく解説していきますね。

itolico

それでは、早速インストールをしていきましょう。

プラグインのインストール手順

STEP
ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック
STEP
プラグインの検索から「WP Maintenance Mode」を入力して検索
STEP
「WP Maintenance Mode」を「今すぐインストール」をクリック
STEP
「有効化」をクリック

できたかな?次は「設定」をしていきます。

「WP Maintenance Mode」の設定

STEP
ダッシュボードの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリック
STEP
「WP Maintenance Mode」の「設定」をクリック
STEP
ステータス→「有効化」→「設定を保存」をクリック
itolico

お疲れ様でした、これでOKです。

メンテナンス時の表示画面

メンテナンスモード

ご不便をおかけしております。

現在、定期メンテナンス中です。

ご理解いただきまして、ありがとうございます。

では、自分のブログを確認してみましょう。

ブログ以外にもオンラインショッピングのサイトに訪れたときに、こんなメンテナンス画面を見たことはありませんか?

あらかじめ設定したメッセージが表示されます。

ちょっと殺風景かなと感じる方は、オリジナルの背景画像を設定することも可能なんです。

背景画像の設定方法

フリー画像を用いてつくってみました。

「WP Maintenance Mode」の設定から

STEP
デザインをクリック
STEP
画像中央あたりの「背景の種類を選択」をクリック
STEP
「カスタムカラー」「アップロードされた背景画像」「既定の背景画像」の3つの中から「アップロードされた背景画像」を選択
STEP
「背景画像をアップロード」にオリジナルの画像を選択→Choose Backgroundをクリック
STEP
設定を保存をクリック

メディアライブラリの画像を呼び出すときは「Upload」をクリックしてください。

背景画像のサイズは、1920×1280pxである必要があります

「既存の背景画像」からも選べる

すぐに画像が用意できない場合は、「背景の種類を選択」から「既存の背景画像」を選択することができます。

気になった方は、のぞいてみてくださいね。

スポンサーリンク
\今日のランキングは何位でしょうか/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


WordPressランキング

【重要】「WP Maintenance Mode」ステータスの変更

カスタマイズや各種設定が完了したら、「WP Maintenance Mode」のステータスを変更しましょう。

STEP
ダッシュボード→「プラグイン」をクリック
STEP
「WP Maintenance Mode」→「設定」をクリック
STEP
ステータスを「有効化」→「無効化」に変更
STEP
画面を下にスクロールして「設定を保存」をクリック

ステータスを「有効化」から「無効化」に変更後は、画面を下にスクロールして「設定を保存」をクリックしてください。

「無効化」に変更しただけでは完了していません。アクセス0になってしまうので、最後までしっかりせってを確認しましょう。

まとめ:「メンテナンスモード」をWordPressに取り入れよう

“一時非表示”設定ができるプラグイン「WP Maintenance Mode」の設定方法についてお伝えしてきました。

ブログを運営していく中で、いざというときのために覚えておくと便利ですよね。

まだ使ったことがないという方は、この機会にぜひご活用ください。ではまた。

おすすめ記事

Cocoonに合ったプラグイン選びに迷っている方のお役立ち記事になっています。

WordPress歴50日の私がCocoonに導入したプラグイン16選

WordPressに登録してすぐにお試ししてみた「吹き出し」アイコン。なんとアイコン画像が表示&非表示が混在していたというトラブルを解消しました。

[Cocoon]「吹き出し」アイコン画像が非表示だったときの対処法

スポンサーリンク
メンテナンスモードとは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる