「PageSpeed Insights」で速度チェック!はてなとWordPressのスコア比較

Webサイトを閲覧していて、気になるのがページの読み込み速度。直帰率や離脱率にダイレクトに関わってくるので、こまめに改善していきたいものです。

そこで、基本となるスコアを知るために Googleの「PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)」を使ってブログを計測してみましょう。

目次

「PageSpeed Insights」とは?

この記事を書いた人

itolico(いとりこ)| itolico log 管理人

  1. ブロガー歴10年越え&Webライティング6年目
  2. Twitter:1,000フォロワー(5か月で達成)
  3. HTMLの簡単なカスタマイズも独学でマスター

「PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)」は、Webページの読み込み速度を計測するGoogleの無料ツールです。

モバイルとパソコンのスコアが、それぞれ0~100で数値化されます。

実際に「PageSpeed Insights」で速度チェック

STEP
ブラウザから「PageSpeed Insights」で検索→該当ページをクリック
STEP
「ウェブページのURLを入力」欄にURLをペースト
STEP
「分析」をクリック

今回のテスト計測は、ブログを運営・改善するためのひとつの指標として取り上げています。

はてなブログ(モバイル)

https://pagespeed.web.dev

はてなブログの公式テーマを使用しています。

スマホで確認してみましたが、SafariとChrome共サクッとはいきませんでした。今すぐできる改善策は、トップページのブログ表示数を2記事→1記事表示に変更。タイトル下の広告を外す。スコア49にUP。

はてなブログ(パソコン)

https://pagespeed.web.dev

上記での改善策がパソコンでは、スコア54→57にUP。ひとつひとつ見直していくと、まだまだ改善の余地ありです。

パソコンの速度結果を確認するには「パソコン」をクリックするとスコアが表示されます。

WordPressブログの計測結果

WordPressのなにもかもが興味津々ですが、早速計測結果をみていきましょう。初期設定と6つのプラグインを導入後に計測してみました。結果はなんとパソコンのスコア100、モバイルは85でした。

初期設定で導入したプラグイン

  • BackWPup(バックアップ)
  • Invisible reCaptcha(ログイン画面のセキュリティ対策)
  • Site Guard WP Plugin(不正ログイン防止)
  • WebSub / PubSubHubbub(サイトの更新を瞬時に自動通知)
  • WP Multibyte Patch(ページ表示速度の高速化)
  • XML sitemaps(検索エンジン向けサイトマップ自動作成)

記念すべき第1記事投稿後の計測結果になります。以降、必要と思った13のプラグインを追加。

WordPress/itolico log(モバイル)

https://pagespeed.web.dev

はてなブログとは投稿数など情報量がそもそも違うので比較することはできませんが、Safari、Chrome共ほぼストレスなく表示できました。

WordPressでもモバイルの数値を維持するのは難しそうですが、ひとまずベースとしてとらえます。

WordPress/itolico log(パソコン)

https://pagespeed.web.dev

計測時によって、スコアには多少の誤差が生じますが、極めてうれしい数値です。

スポンサーリンク
\今日のランキングは何位でしょうか/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


WordPressランキング

まとめ

いかがでしたか?

WordPress ブログもスタート地点に立ったばかりです。今後は記事投稿が増えていくと思いますが、小まめにチェックしていきたいですね。

ブログを見直す材料となりますので、まだ試したことがない方はテスト計測してみることをおすすめします。ではまた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる