ブログをWordPressで始めよう!サーバーのおすすめはこちら >>

これで解消!WordPressの「管理者メールアドレス」が変更できた

(本ページはアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。)

スポンサーリンク

WordPressの「管理者メールアドレス」が変更できなかったことはありませんか?

やり方がわかれば簡単に設定することが可能ですが、誰もが思いつく方法では変更できません。

今回は、WordPressの「管理者メールアドレス」の変更方法を詳しく解説していきます。

目次
スポンサーリンク

「管理者メールアドレス」はこの手順で変更できる

まず、誰もがやってしまいがちなのが、

WordPressの左サイドバー「ダッシュボード」→「設定」→「一般」→「管理者メールアドレス」からメールアドレスの変更すること。

残念ながら、WordPressの左サイドバーからは変更ができないんです。

管理者メールアドレス 欄以外にどこから設定するんですか!

ですよね。

「管理者メールアドレス」が承認待ち中です。

「管理者メールアドレス」設定画面
WordPress「管理者メールアドレス」画面

上記の画像を参照ください。

赤枠内の 管理者メールアドレスが「〇〇への管理者メールアドレス変更が承認待ち中です。」と表示されますが、折り返し確認メールが届くことはありません。

そこで、実際にトライしてみたので、変更する方法をご紹介します。

レンタルサーバー ConoHa WING 編

では、はじめていきましょう。

レンタルサーバー「ConoHa WING」編ということで進めていきます。

ConoHa WINGは、55万アカウント突破ということで、はじめてのサーバーとして選ばれることが多いサーバーです。

そのため、トラブルがあった時に一人で悩まず、ネット検索で解決策が見つかりやすいのもメリットです!

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

「WAF」を解除

新しいメールアドレスを変更する前に、レンタルサーバー ConoHa WING の設定からです。

STEP
Conoha WINGにログイン

左サイドバーの「サイト管理」→「サイトセキュリティ」をクリック

STEP
上部タブの「WAF」をクリック

利用設定→「OFF」にします

ConoHa WINGの設定は「OFF」のままにしておいてね。

itolico

ここからは、バックアップしてから作業することをおすすめします。

ブラウザからの設定

あなたが使っているブラウザを開いてください。

STEP
ブラウザの検索窓に以下のURLを入力して検索

あなたのブログのURL/wp-admin/options.php

STEP
メールアドレスの設定箇所を探します

「すべての設定」が表示されます。

警告が出ますが大丈夫です、他の設定はいじらないでくださいね。

スクロールして、以下の項目を探してください。

admin_email

STEP
旧メールアドレスから新メールアドレスに変更

admin_email の右側の欄に、WordPressに設定している旧メールアドレスが表示されていますね。

旧メールアドレスを削除します。

新しいメールアドレスを入力してください。

最後に「変更を保存」をしましょう。

【注意】ページの一番下までスクロールして「変更を保存」をクリックしないと設定は完了しません。

メールアドレスの変更方法を知らないと「えー!」となってしまいますよね。

続いて、ワードプレスの設定ですよ。

WordPressの設定

次にWordPress内で、新しいメールアドレスに変更されているか確認してみましょう。

STEP
WordPressにログイン

ダッシュボードの「設定」→「一般」をクリック

STEP
メールアドレスの確認

「一般設定」の「管理者メールアドレス」を確認してください。

新しいメールアドレスに変更されていますね。

STEP
旧メールアドレスに変更のお知らせ

WordPressから新旧のメールアドレスにそれぞれにメールが届きます。

旧メールアドレスには、こちらの内容のメールが自動送信されますでの確認しましょう。

あなたのメールアドレスが(あなたの)ブログ名 で あなたの 新メールアドレス に変更されたことをお知らせします。もしメールアドレスを変更した覚えがない場合、次のサイト管理者に連絡してください。

STEP
新メールアドレスに変更のお知らせ

続いて、新メールアドレスには、こちらの内容のメールが自動送信されます。

お持ちのアカウントのメールアドレスの変更がリクエストされました。もしこれに間違いがなければ、以下のリンクをクリックして変更を行ってください。変更をしない場合は、このメールを無視し、削除してかまいません。

メール内のリンクをクリックしたら、変更は完了です。

itolico

まだ忘れてはいけない設定がありますよ。

レンタルサーバーの「WAF」設定を忘れずに

STEP
ConoHa WINGにログイン

左サイドバーの「サイト管理」→「サイトセキュリティ」をクリック

STEP
上部タブの「WAF」をクリック

利用設定を「OFF」→「ON」の変更を忘れずにしておきましょう。

スポンサーリンク

「ユーザー」のメール変更

「管理者メールアドレス」を変更したら、「ユーザー」のメールアドレスも一緒に変更しておきましょう。

「ユーザー」のメールアドレスは、WordPressにログインした際に、ログイン情報がメール経由で送信されます。

STEP
WordPressにログイン

ダッシュボード→「ユーザー」をクリック

STEP
ユーザー名から編集

「ユーザー名」にマウスオーバーすると「編集」が表示されます。

「編集」をクリック→下へスクロールして「メール(必須)」の欄に新しいメールアドレスを入力

「プロフィールを更新」をクリック

STEP
メールを受信

新しく設定したメールアドレス宛に「メールアドレス変更リクエスト」が届きます。

文中のリンクをクリックして、変更を行ってください。

ブロガーitolico(いとりこ)の内緒話し

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

ConoHa WINGに登録して1年1か月が経ちました。

当ブログを立ち上げるのに必死になっていて、後になって気がつきました…

ConoHa WINGってもう1つドメインが持てるんですよね。しかも無料!

WordPressブログも1年経ったことだし、思い切ってもう1つブログをつくっちゃいました!

収益UPを目指すブロガーなら、思いつくことはひとつですよね〜🔥

キャンペーンを利用するとお得ですよ!公式サイトはこちら ConoHa WINGを見てみる

おすすめ記事

itolicologでよく読まれている記事です。

「Contact Form 7」と独自ドメインの「メールアドレス」でお問い合わせフォームを作成しよう

Gmail 転送設定で「独自ドメイン メール」がもっと便利になる!ConoHa WING 編

この記事を書いた人

itolico(いとりこ)| itolico log 管理人

  1. ブロガー歴10年越え&Webライティング6年目
  2. Twitter:1,000フォロワー(5か月で達成)
  3. HTMLの簡単なカスタマイズも独学でマスター

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次